一次試験攻略

サラリーマンの僕が約1年で中小企業診断士一次試験に合格した体験談

ジッキー
ジッキー
こんちゃ!中小企業診断士のジッキーです!(@jikky_bongjing

僕は、中小企業診断士一次試験は勉強を始めてから、1年3ヶ月で突破しました。

中小企業診断士は一次試験だけで7科目あって詰め込む知識量はかなり膨大。加えて、二次試験はさらに難しいので、働きながら受けるには難しい試験です。

僕の1年3ヶ月でも結構短い方だと思います。

ジッキー
ジッキー
もちろん、毎日残業しながらも半年とかで全科目合格する化け物もいますが、多分才能が必要なので、再現性はありませんね。

今回は、僕がサラリーマンとして働きながら、一次試験を合格した再現性の高い方法を自分の体験談交えてお話しします。

ぜひこれから中小企業診断士の試験勉強を始める人は参考にしてください。

僕の中小企業診断士一次試験の突破作戦【実体験】

僕の中小企業診断士一次試験の突破作戦

以下が僕の一次試験の突破作戦です。

僕の一次試験突破作戦
  • 試験は2回受ける!
  • 暗記科目は先に終わらせておく!二次試験も見据えて!
  • 1回目は独学で!2回目は通信で!

以下で解説しますね。

試験は2回受ける!

まず、サラリーマンをやりながら1回の試験で中小企業診断士に受かろうなんて、まぁきついかなって思います。

一次試験は3年間で全科目合格すればOKです。

だから2回に分けて全科目合格を狙うのがオススメです!

ジッキー
ジッキー
3回に分けちゃうと、失敗した時に取り返しがつかないですから、2回で合格する前提で動くのがちょうどよかです。

とはいえ、科目合格狙いか、全科目合格狙いかについては好みもあるので、きになる方は以下をご覧ください。

【中小企業診断士一次試験】科目合格狙いのメリットとデメリット 中小企業診断士の一次試験は科目合格狙いか、全科目合格かどっちが効率的? 科目合格のメリットやデメリットを知りたい。 ...

暗記科目は先に終わらせておく!二次試験も見据えて!

2回に試験を分けるという前提で話を進めますが、こういう分け方がオススメです。

  • 1回目:経営情報システム、経営法務、経済学、(中小企業経営・政策)
  • 2回目:企業経営理論、運営管理、財務会計、(中小企業経営・政策)
ジッキー
ジッキー
実はこの分け方…二次試験も見据えています。

二次試験は、人事(企業経営理論)、マーケティング(企業経営理論)、運営管理、財務会計の範囲の筆記試験。

だから、「経営」と「生産管理」と「財務」は二回目に回した方が、効率的です。

あとは、暗記地獄を先に終わらせる作戦でもあります。試験が終わったら忘れても問題なしの詰め込み型試験は先に終わらせた方が楽ですよね。

「経営情報システム」と「経営法務」と「中小企業経営・政策」はガチンコの暗記地獄ですね。本当に先に終わらせておいた方がいいです。

ジッキー
ジッキー
ちなみに僕は、暗記科目の中で「中小企業経営・政策」だけはあえて2回目に回しました。理由はすぐ下に書いています。

1回目は独学で!2回目は通信で!

僕の場合、1回目は独学にしました。

全部を独学することは絶対にやめておいたほうがいいです。理由は以下。

>【悲報】独学で中小企業診断士に挑むのは無駄【予備校と費用が同じ】

ただし、本当に自分が頑張れるかどうか試すための一部独学ならありだと思ってます。僕の場合、独学してもし頑張れそうであれば、通信の講座に申し込もうと決めていました。

ジッキー
ジッキー
それに、暗記科目に関しては、試験範囲の知識をひたすら覚えればいいから、先生がいなくてもなんとかなるかなと・・・(^^;

ただし、中小企業経営・政策は独学厳しそうでした・・・! (これが2回目に回した理由です)

ジッキー
ジッキー
試験範囲が広すぎるし、試験のクセを見抜くのが難しいから、どこを覚えたらいいかわかんない!

だから、僕は、中小企業政策については通信で先生に教えてもらおうということで、2回目に回しました。

ちなみに独学で使ったテキストは、TACのスピードテキスト、問題集、過去問題集です。以下のシリーズですね。※最新版か確認してください。

あと経営情報システムだけ以下の参考書買いました。用語がわかりやすく説明されてるのでめっちゃオススメです。

さて、次に、僕がどんなスケジュールでどういう勉強の仕方で進めたのか解説していきます。

中小企業診断士一次試験1回目:暗記科目合格までの道のり

中小企業診断士一次試験1回目:暗記科目合格までの道のり

一次試験1回目の暗記科目合格までの過程から紹介します!

1回目の試験までの勉強スケジュール【3ヶ月間】

僕の場合、試験を受けようと思ったのが5月でした。

一次試験の8月まで3ヶ月しかなかったので、暗記科目の知識を詰め込むことにしました。

合格しようと決めた科目は以下の3科目。

  • 経営情報システム
  • 経営法務
  • 経済学

勉強時間は、1日2時間〜3時間で、以下のような感じで勉強しました!

  • 【2週間】経営情報システムのテキストを暗記。
  • 【3週間】経営情報システムの問題を解きつつ、経営法務のテキストを暗記。
  • 【2週間】情報システムと法務の問題を解きつつ、経済学のテキストを暗記。
  • 【3週間】3科目の問題を解いて、覚えての繰り返し。
  • 【2週間】過去問演習。

ジッキー
ジッキー
結構勉強法も考えたんですよ!

一科目ごとに集中するっていうやり方もありますよね。最初は情報システムを集中的にやって、そのあと法務に集中して・・・みたいな。

でもこれだと、法務やった後、情報システムの知識抜けちゃうんですよね。

だから常に記憶をリフレッシュするために、次の科目の暗記に入っても、前の科目の問題を解くようにしました。

最終的には、過去問で安定して60点〜70点を取れるようになりました。

さて、結果本番の試験の結果やいかに・・・!

試験の結果は?

ちなみに、科目合格は60点以上獲得しなければいけないんですけどね。

試験の結果は、

  • 経済学:92点(余裕)
  • 法務:60点(ギリ)
  • 情報システム:58点(えっ・・・?)

僕は暗記が苦手な代わりに、経済学みたいな数学系は得意だったので、サクッと合格できました。

ただし、その年は法務と情報システムが過去前例を見ないレベルで激ムズの年でした。(2016年どす)

まさか自分が狙ってた科目が難しくなるとは・・・・

法務は60点でギリギリ合格。

情報システムは58点でした。

え・・・

まじで、自己採点後は「あと一問で合格だったのに・・・もう死のう・・・」と思ってました。

でも、なんと・・・!

合格発表日に奇跡が起きたのです。

情報システムについては、合格者があまりに少なく、2点が全員に追加されるという奇跡のボーナスがありまして、ギリギリ合格できたんです。

ジッキー
ジッキー
もう1年暗記かぁ・・・・と絶望してたので、超嬉しかった・・・!

ただ、実はこっそりもう一つの奇跡が。

ノー勉の企業経営理論が72点で合格してたんです。

ジッキー
ジッキー
ほぼ国語の試験としてといたら合格しました。おそらく簡単な年だったのだと思います。

中小企業診断士一次試験2回目:全科目完全合格までの道のり

中小企業診断士一次試験2回目:全科目完全合格までの道のり

次に2回目で一次試験を完全突破するまでのプロセスです!

予備校はTACへ申し込みました【後悔してます】

経営、情報システム、法務、経済学の4科目に合格した僕は、すぐにTACに申し込みました!払ったお金は二次対策も込みで、だいたい25万くらい。

これ、TACである必要はなかったかも・・・と後悔しています。TACは二次試験が若干弱いわりに高すぎました。TACを検討している人は、申し込む前に以下ご覧ください。

https://shindanshi-goukaku.net/tac-review/ ‎

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...

2回目の試験までの勉強スケジュール

さて、あとは、残りの3科目。

TACは企業経営理論、財務、運営管理、中小企業経営・政策の順で配信されていくので、その順番に沿って1年かけて、勉強していった感じです。

「企業経営理論」は一次試験でノー勉合格しましたが、二次試験でも出るので、ちゃんと一から勉強しました。

授業は通信で、スマホがあれば見られるので、暇な通勤時間を使って授業を受けました。

そして家に帰ったら問題集を解く。これの繰り返しですね。

勉強方法は一回目の試験勉強でも成功した方法と同じ。記憶を常にリフレッシュし続けるように勉強しました。

  • 【2ヶ月】おやすみ
  • 【2ヶ月】企業経営理論のテキストを暗記
  • 【2ヶ月】企業経営理論の問題を解きつつ、財務のテキストを暗記。
  • 【2ヶ月】企業経営理論と財務の問題を解きつつ、運営管理のテキストを暗記。
  • 【2ヶ月】3科目問題演習。
  • 【2ヶ月】中小企業経営・政策のテキストを暗記しつつ、全科目過去問演習。

ざっとですが、こんなイメージです。

最初の2ヶ月はゆっくり何もせず、そこから勉強時間は毎日1〜2時間程度で、10ヶ月ほど勉強して合格しました。

試験の結果は?

残り3科目、ばっちり合格しました!

  • 財務会計:100点(神)
  • 運営管理:74点
  • 中小企業経営・政策:78点

やっぱり1年対策できて、科目も3科目だと結構余裕あった印象です。

企業経営理論は勉強はしましたが、試験を受けずとも合格。

中小企業診断士の一次試験を振り返って

中小企業診断士の一次試験を振り返って

振り返ると二つのことが言えます。

  • 試験を二回に分けて正解だった。
  • 勉強方法が正解だった。

試験を二回に分けて正解だった。

一次試験に合格するまでの1年3ヶ月を振り返ると、やっぱ試験を二回に分けて大正解。

ジッキー
ジッキー
7科目なんか一気に覚えられないっす

それに2回目の試験についてはあと3科目と、合格が見えていたからこそ、「頑張ろう!」という気持ちになれました。

1年で7科目あったら途中で折れてただろうな・・・とマジで思います。

二次試験にあんまり関係のない暗記科目は、できるだけ短期詰め込みで、先に終わらせた方が良いと思いましたね。

【中小企業診断士一次試験】科目合格狙いのメリットとデメリット 中小企業診断士の一次試験は科目合格狙いか、全科目合格かどっちが効率的? 科目合格のメリットやデメリットを知りたい。 ...

勉強方法が正解だった。

あと勉強方法の作戦がよかったと思います。

常に記憶をリフレッシュするやり方。

企業経営理論のパートが一通り終わって、財務会計のパートに移っても、企業経営理論の問題を少しでもいいから毎日解く。

運営管理のパートに入っても、経営、財務の問題を少しずつ解く。

こうやって新しい科目の勉強中も、常に勉強した記憶がリフレッシュされるから、科目が増えても記憶がなくならないのです。

ジッキー
ジッキー
この勉強法、本当にオススメです!

以上、これから一次試験を受ける方はぜひ参考にしてくださいな。

サラリーマンの中小企業診断士合格ロードマップ【独学だけはするな】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。 独学でも合格できるのかな? 実際の合格...
【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...