診断士についての疑問

【悲報】独学で中小企業診断士に挑むのは無駄【予備校と費用が同じ】

中小企業診断士の試験に独学で合格したい!どうすればいい??

ジッキー
ジッキー
どうも、こんにちは!中小企業診断士のジッキー(@jikky_bongjing)です。当記事では上記のような疑問にお答えします!

先日下記のようなツイートをしました。


今回はこちらの深掘りとなります。

独学で中小企業診断士に合格できるかどうか、という質問にガチで答えると以下のような感じです。

一次試験は全然可能です。二次試験はちょっと難しいけど、ある程度センスがあれば可能です。

ただし、「独学」はもはや時代遅れだと思います。

独学で中小企業診断士に挑むのは無駄だと断言できる理由

独学で中小企業診断士に挑むのは無駄だと断言できる理由
独学で中小企業診断士に挑むことは時代遅れだと思う理由は、「予備校と費用感がほとんど変わらないから」です。

ジッキー
ジッキー
これ、マジなんですよ。びっくりしますよ。

独学は最低限のテキスト類だけで50,000円程度

まず、中小企業診断士に完全独学でかかるお金は少なく見積もっても4万程度。内訳は以下の通り。一次試験は、TACのスピードテキストシリーズの場合です。

【一次試験】

  • スピードテキスト 2,500円×7科目=17,500円
  • スピード問題集  1,600円×7科目=11,200円
  • 過去問 1,500円×7科目=10,500円

【二次試験】

  • TACの過去問題集 約4,000円
  • TBC研究会の速修二次テキスト 約4,000円

上記で、最低限です。それでも一次試験で「39,200円」、二次試験で「8,000円」ですから、合計47,200円はするということですね。しかも教科書だけ。

予備校に申し込んでも30,000円〜50,000円程度に

一方、今はITの発展により、予備校も従来のような校舎を構える通学タイプだけではありません。

家賃などの固定費がかかる校舎を持た、通信講座だけに絞り、費用を極限まで落としている予備校もあります。

スタディング診断士ゼミナールはそんなスマートな予備校で有名。費用は二次試験まで全科目の講座も受けられて、50,000〜70,000円程度。

そこから教育訓練給付金の活用や、合格祝い金なども差し引きすれば、実質20,000円〜50,000円程度に。

ジッキー
ジッキー
スマホなどで授業も受けられて、質問サポートなどもついて、独学よりも安くなるのですから最高です。

ちなみに大手予備校は20万〜30万程度しますので、全然違います。

以下コスパ最高の中小企業診断士講座です。

▼サラリーマンにおすすめの中小企業診断士一次試験の予備校3選

1:スタディング→サラリーマンが通勤時間に勉強できるように、テキストがなくても理解でき動画講義が特徴。コスパは最強。50,000円程度で全科目文受講できる上に、合格したら10,000円の祝い金がもらえます。最初に無料講座を受けられるので、まず試しに受けてみるといいですよ。

2:診断士ゼミナール→こちらも上記と同様、コスパ最強です。50,000程度で全科目分の講義を受けることができます。1年目に受講すれば、最大3年間まで無料で受講できますし、3年度以内に合格すれば、合格祝い金も30,000円もらえます。実質2万円代で合格を目指すことが可能です。

3:TBC受験研究会→TBC受験研究会は、動画講義をYoutubeにアップしているので、無料で見れます。テキストと問題集を7科目分くらい買うと、40,000円弱くらいはしますが、リスクは低いですね。予備校としては老舗で、優秀。二次試験対策は僕の中で一択です。

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...

独学と予備校の値段が同じなら「独学のメリット」はゼロです

独学と予備校の値段が同じなら「独学のメリット」はゼロです
独学と予備校の値段が同じであるならば、正直言って独学のメリットなんて一つもありませんよ。だって独学のメリットは唯一費用だけなのですから。

独学によるデメリットは大きい

むしろ以下のようなデメリットを被ることになります。

独学のデメリット
  • 試験頻出の大事なところがわからない
  • 単調なテキストを自分で読まなければならない
  • 学習のペースがつかめない
  • 回答のコツは全て自分で編み出す必要あり
  • 質問できる相手がいない
  • 二次試験は何を勉強したらいいかさっぱりわからなくなる
ジッキー
ジッキー
はっきり言って、無駄でしかありませんよね。

勉強の時間はかかるし、効率も悪いですから、もはやドMの所業です。特に二次試験なんて基本的に迷走しますから、そんな時に誰にも質問できないのは痛いですよ。

予備校のメリットは大きい

一方で、通信だけだとしても、予備校を使えば以下のようなメリットを享受できます。

予備校利用のメリット
  • 試験に出そうな重点勉強範囲がわかる
  • テキストにストーリーを乗せてわかりやすく伝えてくれる
  • 学習のペースが掴みやすい
  • 回答のコツを教えてくれる
  • 質問回答サポートがついている
  • 二次試験の勉強の仕方がわかる

もはや言うまでもないことかもしれませんが、あえて断言します。

中小企業診断士の独学は費用面のメリットすらなく、あまりに非効率で、デメリットしかありません。

特に会社員の方は時間を大切にした方がいいですね。

とか言ってる僕は一次試験まずは独学で挑んで、二度目の一次試験はTACに申し込んで25万払った最高のアホです笑

ジッキー
ジッキー
だって・・・知らなかったんです・・・マジで無知って怖い・・・。

中小企業診断士に独学で挑むくらいなら通信講座の「スタディング」に申し込もう

スタディングのトップスクショ
通信講座でオススメなのは「スタディング」です。圧倒的です。理由はシンプルに以下の通り。

  • 独学並みに安い
  • クオリティーも高い
  • スキマ時間の活用に特化

まず安いです。教育訓練給付金や合格祝い金を用いれば、実質30,000円〜50,000円程度ですから、独学と同じ費用感です。

また、クオリティーも十分。安かろう悪かろうではないです。ブランドがあって、校舎の家賃などの固定費を賄う必要があるTACなどが高すぎるだけ。

それにスタディングは、通勤時間中のようなスキマ時間でも勉強できるように、テキストを開かなくても頭に入ってくる動画の工夫がされているので、忙しい会社員の方でも勉強しやすいです。

↓の感じです。
スタディング講座画面

ちなみにTACは黒板の前で講師が話しているだけですから、全然インパクトが違います。

ジッキー
ジッキー
スタディングは1講義のみ無料で試せるので、まずはサンプル授業を無料で受けてみてはどうでしょうか?

スタディングの詳細のレビューは下記にまとまっていますので、ぜひチェックしてみてください。

スタディングの中小企業診断士通信講座をレビュー【悪評もあります】 中小企業診断士の通信講座のスタディングってぶっちゃけどうなの? 合格者のレビューとか意見を聞きたい。 口コミや評判も確かめた...

心から独学者に伝えたい記事です。

ジッキー
ジッキー
僕自身本当に勿体無い経験したなぁ・・・。と思うので、同じ失敗しないでくださいね!

スタディング以外にもコスパの良い通信講座はあります。以下でまとめていますので、是非以下をご覧ください!

【無料あり】サラリーマンにおすすめする中小企業診断士の予備校3選 サラリーマンをしながら中小企業診断士の資格を取りたい。 予備校はどこがいいんだろう?おすすめの予備校・通信講座が知りたい!...
サラリーマンの中小企業診断士合格ロードマップ【独学だけはするな】 サラリーマンが中小企業診断士に合格するためにどんなことをすればいいんだろう。 独学でも合格できるのかな? 実際の合格...